採用情報-資格取得について

資格取得について

1級管工事施工管理技士 冷暖房設備工事、空調設備工事、給排水・給湯設備工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事、衛生設備工事などの管工事において、施工計画を作成し、工程管理、品質管理、安全管理等の業務を行う為の資格です。
2級管工事施工管理技士 冷暖房設備工事、空調設備工事、給排水・給湯設備工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事、衛生設備工事などの管工事において、施工計画を作成し、工程管理、品質管理、安全管理等の業務を行う為の資格です。
1級土木施工管理技士 河川、道路、橋梁、港湾、鉄道、上下水道、などの土木工事において、主任技術者または、監理技術者として施工計画を作成し、現場における工程管理、安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などを行う為の資格です。
2級土木施工管理技士 土木、鋼構造物塗装、薬液注入に別れ、河川、道路、橋梁、港湾、鉄道、上下水道などの土木工事において、主任技術者として施工計画を作成し、現場における工程管理、安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などを行う為の資格です。
給水装置主任技術者 給水装置工事事業者が水道事業者から指定をうけるために必須の国家資格です。
排水設備責任技術者 排水設備の工事には専門技術を要するので、各市町の条例で、登録された指定工事店でなければその設計、施工を行ってはならないと定められています。この一定水準以上の技術を認定された技術者が、下水道排水設備工事責任技術者です。
液化ガス設備士 一般家庭用等のLPガス供給設備・消費設備の設置工事又は変更工事(硬質管相互の接続、調整器やガスメータと硬質管との接続、気密試験の作業等)を行う為の資格です。
浄化槽設備士 し尿及び雑排水の公共水域への放流は、終末処理下水道や法定の処理施設による場合を除き、浄化槽による処理を経た後でなければなりません。その浄化槽の設置工事を行う為の資格です。
車両系建設機械運転者 各種建設機械の運転又は操作を行うために必要な資格です。

技能講習

移動式クレーン
移動式クレーン 文字通り「移動できるクレーン」なので、資格も「公道・海・鉄道などを移動するための運転免許(資格)と、荷を吊り上げる操作をするためのクレーンの資格が必要になります。
玉掛け
玉掛け クレーンのフックに固定した吊り荷を"掛けたり"・"外したり"する作業の事を玉掛けと言い、法令で定める「玉掛け技能講習」を修得した人でなければ、玉掛け作業を行う事ができません。

特別教育

大型免許
中型免許 車両総重量11トン未満、最大積載量6.5トン未満の車両を運転するために必要です。
大型免許
大型免許 車両総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上の車両を運転するために必要です。

トップへ戻る